おおまめとまめ育児日記

2017年女児出産 育児中の記録 絵日記 料理

ブログ初心者必読!ブログやSNSの写真を見られる写真に加工する方法

【スポンサーリンク】

簡単な加工・編集で見られる画像に

Twitterで当ブログの写真について
「写真が綺麗すぎる」
とお褒めの言葉を頂戴しました。
嬉しい...
私はブログやSNSに載せている写真は特別なカメラではなく、スマホで撮っています。
腕もありません(笑)
次の写真を見て目を引く写真はどちらですか?

【元の画像】
暗い写真
【加工した画像】
明るい写真

皆様ブログのアイキャッチや文中に掲載する写真、Twitterやインスタグラム等のSNSに投稿する写真は加工していますか?
もししていなければ、加工してみましょう。
簡単な加工でもっとたくさんの人に見てもらえるようになるはずです。

写真の明るさとコントラストを変えるだけで劇的変化

難しいことは一切しません。
私が変えるのは明るさ、コントラスト(もしくは彩度)のみです。

写真の明るさ

写真の明るさが一番大事です。
せっかく良い写真でも暗かったら見にくいですし、パッとしないので目を惹きません。
この写真が良いなって選んだ写真なのにもったいないですよね。

では、実際に食パンの写真を加工して比較してみましょう。

【元の写真】
暗いはちみつバタートーストの写真
【明度を高くした写真】
明るいはちみつバタートーストの写真
どうですか?明るくなりましたね。
ただ、全体的に色が薄くぼやけて見えます。
良いふうに言うと柔らかな印象です。
そういった時はコントラストを調整します。

写真のコントラスト

コントラストとは写真の明暗の差です。
テレビの設定で見かけたことはありませんか?
今回は写真を明るくした為全体的に薄く、ぼやけている為、はっきりさせるためにコントラストをあげます。

【先程の明るくした写真】
明るいはちみつバタートーストの写真
【コントラストを高くした写真】
明るくくっきりしたはちみつバタートーストの写真
どうですか?
食パンにかけたはちみつ(メープルソースだったかも...)がくっきりしています。
メリハリがつきましたね。

このように変わりました。
加工写真の比較

写真の彩度

彩度とは色の鮮やかさの度合いです。
色の鮮やかな料理の写真を加工する際に調整することが多いです。

次の写真は明るさと彩度を高くしました。

【元の写真】
暗いトーストの写真
【明度と彩度を高くした写真】
明るく鮮やかなトーストの写真

トマトの赤や、サラダのグリーンが色鮮やかになりましたよね。

大事なのは明るい場所で撮ること

写真をより良いものにするために大事なのが、明るい場所で撮ることです。
また明るいといっても、自然光とライトでは違う写りになります。

窓から遠く自然光が届きにくいところで撮影した写真


光が入る窓際で撮影した写真

同じ食べ物の写真でもこのように違いが出ます。
自然光が入る窓際で撮影した写真の方が綺麗で明るいですよね。

一眼レフカメラやレンズによっては暗くても明るい写真を撮ることも可能ですが、スマホの小さなカメラではなかなか難しいです。

できるだけ明るい場所で撮影することが綺麗な写真を撮る秘訣です。

加工方法

パソコンでは有名なPhotoshopをはじめ、無料で使えるフリーソフトもたくさんあります。
スマホでも画像加工、編集アプリは山ほどあります。
色々使ってみて自分にあったものを見つけて下さいね。
ちなみに私は、元からスマホに入っていた「画像調整」機能を使用しています。
最低限しか使用しなければこれで充分です(笑)

さいごに

今まで画像の加工に少なからず時間を割いてきました。
めんどうだな、このままブログに写真を載せられたら楽なのにと思ったことも幾度とあります(笑)
でもブログはできるだけ多くの人に読んでもらいたいです。
今回Twitterでいただいた言葉で、この時間が無駄ではなかったと確信しました。
皆様の素敵な写真がより素敵に、
そして記事がより良いものとなりますように。

画像圧縮についてはこちら
↓↓↓
www.oomametomame.com



にほんブログ村 子育てブログへ