おおまめとまめ育児日記

2017年女児出産 育児中の記録 絵日記

【人見知り・場所見知り】効果のあった克服法

【スポンサーリンク】

まめの人見知り、場所見知りは早く、生後3ヶ月頃から始まった。

内弁慶?

家ではにこにこ、笑い声を出しながらキャッキャッと可愛いまめだが、家から1歩でも外に出ようものなら能面のような顔になる。

f:id:oomametomame:20190212155827j:plain

私と夫以外受け付けない

久しぶりに会う人は全員アウト。
大声はダメ。
目を合わせるのもダメ。
とにかく慣れるまで時間がかかる。
抱っこしたいのはわかるが、無理矢理抱っこなんてもってのほか。

場所見知り

夫の実家に行くと玄関に入った瞬間泣く(らしい)。
※私は一緒に行かなかったのでわからない
これはなぜか本当にわからない。


ちなみに私おおまめも小さい頃(と言っても記憶にあるので小学校低学年頃だと思う)人見知りがひどかった。

【大変だった4ヶ月健診】

人見知りが始まった後に行かなければいけなかったのが4か月検診だ。

受付待ちをしている時は、
隣に座った奥様と“ うふふ”、“おほほ ”と平和そのものだった。
(もちろんまめは顔面能面

f:id:oomametomame:20190212190127j:plain

順番がまわってきて、身体測定をする為服を脱がせ始めた途端、まめの顔がギュッと険しくなるのを感じた。
そして体重を測るため、体重計の上へそっとまめをおろすと...
もう大変。
大号泣。
そこから身長を測る間も叫び声に近いほど泣くまめ。


抱っこしてあやすも私にも泣き止ますことができない。


皆静かにしているなか、まめだけが泣いていて私は恥ずかしくてこまめになりそうだった。


私はおおまめです。


たくさん赤ちゃんがいる中、1人号泣するまめ。


次に助産師さんとお話しながら身体能力の確認を行なう際もまだ泣き止んでおらず、今日は無理そうね...と言われる始末。


首のすわりが不安だったから見てほしかったのに...


その後待ち時間の間になんとか泣き止み、いきなり寝始めるという謎の鋼メンタル。
しかし次はお医者さんに身体を診てもらわないといけない。


先生はベテラン感が半端ない強面おじーちゃん。


絶対泣く。


案の定診察台に置いた瞬間号泣。


ベテラン先生にクルクルヒョイッとまわされたりぺたぺたされたりしている間も号泣。


もうどっと疲れたおおまめでした。

人見知りが発動しない時もある

自分に興味がなければ大丈夫

たくさん人がいる場所でも、自分(まめ)に興味がなければ問題がないようだ。
そばで話をしていようが大声だろうが問題ない。
ただその間まめはじーっと周りの人を観察している。
何を思っているのかはわからないが顔面はやはり能面だ。

f:id:oomametomame:20190212190156j:plain

スーパーで買い物

赤ちゃんを連れているとやはりよく話し掛けられる。
おじいちゃんおばぁちゃんに話しかけられることが多く、こんにちはとか可愛いねと声をかけられてもびくともしない。(私は泣くんじゃないかとヒヤヒヤ)

ある日おじいちゃんが可愛いねと言いながらまめのお手手をツンとしたら、まめはじーじのお手手を握り返そうと必死に腕を伸ばしていた。

ちなみにレジでお姉さんに話しかけられた時のまめの顔面は能面である。

f:id:oomametomame:20190212190213j:plain

子育て支援センターは大好き

子育て支援センターでは家とおなじで笑顔で遊ぶ。
同じ年頃でもお兄ちゃんお姉ちゃんでも自分からちょっかいをかけに行く。
そしてお母様方にも愛想をふりまきに一人でいってしまう。

【原因はなに?】

一般的に母親と他人が区別できるようになったからと言われている。
私が月齢の小さいうちから外に連れ出さなかったのが原因かと落ち込んだ時もあった。
ただまめを良く見ていると慣れるのが人より時間がかかるだけで、娘のペースに合わせて辛抱強く待っていると、自分から話しかけたり抱っこしてもらおうと寄っていく。
自分から行く分には問題がないようだ。
ということは人に対して興味はあるし、触れたり遊んだりしたいとは思っている。

【人見知り克服方法】

ある日私はコツを掴んだ。
おばあちゃん(おおまめ実母)が家に遊びに来るとする。
その際、私がまめを抱っこした状態でおばあちゃんと楽しそうに会話する。
そうするとまめは気になっておばあちゃんを観察するのだ。
おばあちゃんには前もってまめが慣れるまで目を見たり話しかけないでねと伝えてある。
まめをいないものとして扱ってもらうのだ。
なのでまめは一方的におばあちゃんを見放題。
そうすると、5分もしない内にまめからおばあちゃんにアプローチし始めるのだ!
観察した結果問題ないと感じたのだろう。
そこからは私がヤキモチを焼くほどおばあちゃんにベッタリ。
まめに観察する時間を与えることで時間がほぼかからず慣れさせることができるようになった。


人見知りに悩んでいる方、是非お試しを!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村