おおまめとまめ育児日記

2017年女児出産 育児中の記録 絵日記

1歳の娘が手術を受けることになりました。

【スポンサーリンク】

1歳 初めての手術 ~ロールパンを添えて~

おおまめです。
娘が手術を受けることになりました。
手術といったら大袈裟に聞こえますね。
おへそ(でべそ)の手術で、入院は2泊3日の予定です。

臍ヘルニア『でべそ』

1歳までに90%のお子様のでべそは治るようです。
ちなみに娘は、産まれた時はもちろん、その後もでべそではありませんでした。
ですが、1歳頃、急にでべそになったのです。
本来なら治る時期なんですよね。
全く気にならないといえば嘘になりますが、さほど気にはしていなかったというのが正直なところです。

たまごロールパン
たまごロールパン
最近作ったたまごロールパンサンド

1歳半検診ででべそを指摘される

1歳半検診でお医者さんに診てもらったのですが、たまたまかかりつけ医が来ていました。
『こんにちはまめちゃん!
お母さん気になるところないー?』
『ないです。』
なんて言いながら診てもらっていたのですが、
『あれ?でべそやったっけ?』
いやでべそじゃなかったです(笑)
『一度診てもらおうか?』
えっ!?

結局、後日かかりつけ医のところへ行き、小児外科がある総合病院の紹介状を書いていただくということになりました。

でべその専門は小児外科になるようで、近くの総合病院には小児外科がなく、少し離れた総合病院まで行くことになりました。



娘になにかあったらどうしよう

手術になったらどうしよう

遠くまで連れて行くの大変だなぁ

待ち時間長くて大人しく待てないだろうな

待ち時間が長くかかった時の為に昼食持って行った方がいいかな



等、モンモンとしておりました。

ささみチーズロールサンド
ゆで卵
最近作ったささみフライロールパンサンド

小児外科でおへそを診てもらう

当日、9:30予約で、予約時間前に受付を済ませていきましたが、待ち時間は相当長かったです。
なんのための予約なのでしょうか...。
愚痴はさておき(笑)、
手術することに決めました。
小児外科の先生はとても時間を割いて診てくれ、丁寧にわかりやすく説明してくれました。
とりあえず病気ではなく安心しました。
手術しなくても良いのです。
見た目だけの問題です。
親の私から見たら小さな可愛いでべそです。
でべそすら可愛いです。
ただ、まめは女の子。
大きくなった時のことを思うと、やっぱり可哀想なんですよね。


手術します。


『はい...ここではできないので、大学病院に行っていただきます。』

はい?
先に言ってよ(笑)

豚肉とカイワのロールサンド
豚肉とカイワレのロールサンド
最近作った豚肉のロールパンサンド

紹介状も時間がかかるとのことで、後日紹介状だけとりにまた病院まで行きました・・・。

臍ヘルニア手術の為大学病院へ

ちなみに手術前に外来で検査を色々と受けなければいけません。

近々行かなければいけないのですが、気が重くて仕方がありません。
何が問題か?

  • 遠い
  • 知らない場所
  • 高速の運転が不安
  • 都会の運転が不安
  • 手術とは別の日に、外来にも2回行かなければいけない。
  • 付き添い入院


一言、ありえない位遠いです。
高速を使っていき、道が全く混んでいなければ、車で1時間半あれば着くところなのですが、
めちゃくちゃ混む道です。
朝と夕方は特に車が動きません。
では電車とバスでとなると、徒歩、乗り換え等がスムーズに行ったとしても2時間。
(ベービーカーや荷物のことを考えるとおそらくスムーズには無理)
往復4時間。
診察+待ち時間推定3時間。
計7時間。
気が遠くなります。
車の運転はどちらかといえば好きですが、都会と全く知らない土地は論外です。
それに加え付き添い入院。
最近も付き添い入院のことが話題になっていましたが、やはり周りにすごく気を使うと思います。

そしてやはり、心配なのです。
小さな娘が全身麻酔をすることも、メスでおへそを切ることも。
こんなに元気でにこにこ遊んでいるからこそ、手術が本当に必要なのか、私の判断は間違いではないか不安になってしまいます。

なのでここ1ヶ月ずっとソワソワしているおおまめでした。



Instagram
にほんブログ村 子育てブログへ