おおまめとまめ育児日記

2017年女児出産 育児中の記録 絵日記 料理

【準備2分】超簡単な方法でねっとり甘くなる坊ちゃんかぼちゃの食べ方

【スポンサーリンク】

手のひらサイズの坊ちゃんかぼちゃ

かぼちゃ
皆様かぼちゃはお好きですか?
娘(まめ)がかぼちゃ大好きなのでよく購入するのですが、先日スーパーに行くと北海道産の『坊ちゃんかぼちゃ』が98円で売っていました。
安い!
娘は坊ちゃんかぼちゃを見つけるなり走り寄り、手に取ったと思うと一目散に逃亡しました...。
かぼちゃ泥棒がおるぞぉぉおー!

手の上にのせたかぼちゃ

坊ちゃんかぼちゃは手のひらにのるサイズで食べきれるのも魅力。

味付けなしでも美味しく食べられる坊ちゃんかぼちゃを「ほったらかし調理」で簡単にホクホクにしてみました。

炊飯器でねっとり坊ちゃんかぼちゃの作り方

準備は約2分!
炊飯器でご飯と炊くだけでとっても甘いかぼちゃが食べられます!
ご飯が炊けたらかぼちゃも出来上がり♪
これなら手間もなく楽ちんです。

作り方

かぼちゃは綺麗に洗っておく。

かぼちゃを包丁で切っている

①かぼちゃを切る。

真っ二つになったかぼちゃ

かぼちゃの種とワタをスプーンでとる様子

②種とワタをスプーンでとる。

種とワタをとったかぼちゃ

アルミホイルで包んだかぼちゃ

③大さじ1の水とともにアルミホイルに包んで炊飯器の中へ。

④炊けたら出来上がり。

ご飯とかぼちゃ

ご飯が炊けました!

かぼちゃはどうなってるかな...

オープン!!

火が通ったかぼちゃ

ホクホクねっとり甘いかぼちゃの出来上がりですよ。

まめの幼児食に出してあげるととっても美味しそうに一番に食べていました。
一瞬でなくなります...(笑)。

炊飯器でしっかり火を通すとホクホクを通り越してねっとりして甘味が口いっぱいに広がります。

味付けはいりませんね。

今回かぼちゃの皮は器として再利用したので食べていませんが、皮まで柔らかく食べることができます。
余すことなく食べられるのは良いですよね。
栄養もたっぷりです。

見た目も可愛らしい坊ちゃんかぼちゃ。
せっかくなら坊ちゃんかぼちゃを器にして再利用はいかがですか?
坊ちゃんかぼちゃ丸ごとプリンの作り方をご紹介します。

器を再利用!坊ちゃんかぼちゃ丸ごとプリン

坊ちゃんかぼちゃプリン

せっかくなので可愛い坊ちゃんかぼちゃを器にしてプリンを作ってみました。

材料

  • 牛乳 80cc
  • 卵 1個
  • 砂糖 大さじ1

①牛乳と砂糖をレンジで600w50秒で加熱し、砂糖が溶けるよう混ぜ合わせる。

②さらに卵を入れ、よく混ぜる。

③卵液をかぼちゃの器の中に流し入れる。

※漉した方が口当たりがなめらか、見た目も綺麗に出来上がります。

お湯の中にかぼちゃプリン

④卵液の半分ほどの沸騰したお湯の中にかぼちゃを入れ、蓋をして弱火で10分、火を消して10分放置する。

※蒸し器が面倒でそのままフライパンで蒸しましたが問題なくできました(笑)。

⑤粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして完成。

かぼちゃ丸ごとプリン

見た目も可愛らしい坊ちゃんかぼちゃを使ったプリンです。

皮ごと食べてもOK!

そのまま食べると素朴なうまみ、カラメルをかけて食べるとしっかりプリン。

かぼちゃプリンをスプーンですくっている

詳しいプリンの作り方&カラメルの作り方はこちらからどうぞ。
www.oomametomame.com

坊ちゃんかぼちゃを見つけたら試してくださいね。



Instagram
にほんブログ村 子育てブログへ